会社情報

はじめに

国宝社は、1919(大正8)年の創業以来、「製本」の 分野での出版事業の一翼を担ってまいりました。

 

「国宝社」の社名は、「本」は先人や歴史に学び、現代を知り、未来への指針となる文字通り我が国の文化的財産=国宝であることから、創業者が命名したものです。

 

私達はまた、「本」は文化的財産であると共に、読者にとっては、生涯の師ともかけがえのない友人・伴侶にもなるものと考えます。

 

本の内容・アイデアに最高の品質の製本でお応えすること、ページを操るお一人お一人の感動や笑顔こそが私たちの変わらない目標です。

 

自信と誇りをもって、一冊一冊の本を世に送り出すために、これからも人・技術・設備一体となって力強く前進してまいります。